キャノンやエプソン、リコー、ゼロックスなどインクの買取専門サイト

0120-147-352
営業時間 10:00-20:00 祝、日休み

持ち込み・出張でトナーカートリッジを買取する【スリースター商会】が教えるトナーカートリッジのポイント~保管・開封時編~

査定やご相談はお気軽に
0120-147-352
営業時間 10:00-20:00 祝、日休み
もしくは
今すぐ査定はクリック!!

持ち込み・出張問わずトナーカートリッジの買取・お見積もりはお任せ下さい

持ち込み・出張問わずトナーカートリッジの買取・お見積もりはお任せ下さい

トナーカートリッジ買取は【スリースター商会】へお任せ下さい。店頭へお持ち込み頂くほか、出張での買取、【スリースター商会】までお送り頂いての買取にも対応しております。

【スリースター商会】は、これまでに多くのトナーカートリッジや、インクカートリッジを買取させて頂いた実績がございます。事前のお見積もりから承っておりますので、まずは、所有のトナーカートリッジがどのくらいになるのかを知りたいという場合もお気軽にご連絡下さい。

未使用のトナーカートリッジを開封する際は…

未使用のトナーカートリッジを開封する際は…

トナーカートリッジは繊細な商品です。開封時には取り扱いに注意をはらうことが求められます。

まず、気をつける点として挙げられるのが、直射日光の回避。強い光が感光体ドラムにあたると劣化の原因となることもあり、印字品質が低下することも考えられます。

また、結露にも要注意です。トナーカートリッジの着色剤は粉状のため、内部が結露してしまうと水分で着色剤が変質したりする可能性も否めません。特に夏冬は、エアコンのフル稼働によって室内外の寒暖差が大きくなるもの。

最近ではオフィスの空調管理が、職場環境の居心地を決定する重要な要素として注目を集めています。従業員の健康管理の問題や転職理由として取り上げられることもあるほどで、トナーカートリッジのような結露に弱い備品管理の面でも配慮を要するポイントです。新しく開封する際は、まず、室温に慣らしてから使用すると良いでしょう。

まだまだある!トナーカートリッジ保管・開封時の注意点

  • 未使用のカートリッジを保管する際に、立てたり裏返しにしたりしないようにしましょう。着色剤が偏り、印字する際の不具合となる可能性があります。
  • トナーが手や衣服についてしまった時は直ぐ洗い流しましょう。
  • ディスクドライブなど、磁気を帯びたものを近づけないようにしましょう。
  • 小さなお子様の手が届かないところに保管しておきましょう。

トナーカートリッジは開封時、ちょっとしたポイントに気をつけるだけで高い品質を保つことにつながります。是非正しい取り扱い方法を理解した上で、コピー機・複合機を快適にご使用下さい。

コラム一覧

トナーカートリッジの買取をご希望なら【スリースター商会】へ

会社名 株式会社スリースター商会
住所 〒175-0083 東京都板橋区徳丸3-1-18 粕谷電器ビル3階
電話番号 03-5920-4087
FAX 03-5920-4087
メールアドレス tonerform001@333t.jp
URL http://333t.jp/
業務内容 トナー、ドラムの中古売買 カメラの中古売買
説明 ご家庭用や業務用プリンター・複合機のトナー・インクの買取専門サイト スリースター商会。キヤノンやエプソン、リコー、ゼロックス、ブラザー等のトナーを高額買取致します。
NEW

買取強化商品の更新致しました。

当社指定の商品に高額買取させて頂きます。詳しくは商品ページにてご確認下さい。
見積もりはこちらから
買取商品を見るにはこちら
査定やご相談はお気軽に
0120-147-352
営業時間 10:00-20:00 祝、日休み
もしくは
今すぐ査定はクリック!!