キャノンやエプソン、リコー、ゼロックスなどインクの買取専門サイト

0120-147-352
営業時間 10:00-20:00 祝、日休み

高額でトナーカートリッジを買取する【スリースター商会】が教えるトナーカートリッジのポイント~使用時編~

査定やご相談はお気軽に
0120-147-352
営業時間 10:00-20:00 祝、日休み
もしくは
今すぐ査定はクリック!!

トナーカートリッジの買取は新品・使用期限切れ問わず高額で

トナーカートリッジの買取は新品・使用期限切れ問わず高額で

【スリースター商会】は、オフィスで使用する印刷消耗品の中でもトナーカートリッジなどを買取しております。あわせてドラムカートリッジやインクカートリッジなどの印刷消耗品も対応可能です。

取り扱っているメーカーはキヤノンやエプソン、リコー、ブラザー、ゼロックスなど…主だったメーカーのトナーカートリッジを高額で買取致します。新品だけでなく使用期限切れトナーカートリッジの買取もご遠慮なくご依頼下さい。

トナーを取り扱う上で注意すること

トナーを取り扱う上で注意すること

使用頻度の多いコピー機・複合機であれば、トナーカートリッジを交換するタイミングも多くなります。その際の取り扱いで気をつけたいポイントがいくつかあります。

トナーカートリッジをこぼしてしまった!

まず、トナーカートリッジをプリンター内部にこぼしてしまった際は、最初に電源スイッチを切り、安全に対処できる状態にしましょう。

トナーカートリッジが衣服につかないようにする

トナーカートリッジを交換する際、着色剤が衣服につかないようにしましょう。もし、衣服についてしまった場合は、染み付き汚れが取れなくなることがあります。

トナーカートリッジが衣服についてしまったら…

もし、トナーカートリッジの着色剤が衣服についてしまったら冷水で洗い流しましょう。それでも落ちない場合は、ブラシを使用してトナーを取り除く、水と刺激の少ない石鹸で洗い落とす方法もあります。

床にこぼしてしまった時の対処法

交換の際に間違ってトナーをこぼしてしまった場合、まずは粉状の着色剤が飛散しないように、水で湿らせた布などで拭きとります。また、トナーカートリッジ対応の業務用掃除機があれば、掃除機での吸い取りも可能です。普通の家庭用掃除機ですと、吸引された着色剤が掃除機内部で発火や爆発の原因となる可能性があります。

トナーカートリッジをこぼしてしまうと、コピー機自体にもダメージを与えてしまうことが考えられます。適切な対処をすれば大きなトラブルの未然防止となるだけでなく、万が一トラブルが起こったとしても大きな被害を受けずに済みます。いざという時に正しい対処法を実践できるように、準備しておくことが大切です。

コラム一覧

トナーカートリッジの買取をご希望なら【スリースター商会】へ

会社名 株式会社スリースター商会
住所 〒175-0083 東京都板橋区徳丸3-1-18 粕谷電器ビル3階
電話番号 03-5920-4087
FAX 03-5920-4087
メールアドレス tonerform001@333t.jp
URL http://333t.jp/
業務内容 トナー、ドラムの中古売買 カメラの中古売買
説明 ご家庭用や業務用プリンター・複合機のトナー・インクの買取専門サイト スリースター商会。キヤノンやエプソン、リコー、ゼロックス、ブラザー等のトナーを高額買取致します。
NEW

買取強化商品の更新致しました。

当社指定の商品に高額買取させて頂きます。詳しくは商品ページにてご確認下さい。
見積もりはこちらから
買取商品を見るにはこちら
査定やご相談はお気軽に
0120-147-352
営業時間 10:00-20:00 祝、日休み
もしくは
今すぐ査定はクリック!!