キャノンやエプソン、リコー、ゼロックスなどインクの買取専門サイト

0120-147-352
営業時間 10:00-20:00 祝、日休み

純正品のメリットは大きいけど期限切れがもったいない…そんな時はプリンターのトナー買取を活用

査定やご相談はお気軽に
0120-147-352
営業時間 10:00-20:00 祝、日休み
もしくは
今すぐ査定はクリック!!

高価なイメージと安定した品質の純正品or安価だがリスクもある互換品

高価なイメージと安定した品質の純正品or安価だがリスクもある互換品

プリンターのトナーやインクは、純正品や純正品をリサイクルしたリサイクルトナーのほかに「互換品」もあります。プリンターをリリースしているメーカーではないメーカーが、すでにリリースされているプリンターにあわせて作るものです。

プリンター以外にも互換機能を持ったアイテムは意外に身近にあり、例えば、スマホの交換用バッテリーが一般的です。海外旅行の際など現地で充電できない環境になることも考えられるため、交換用として互換バッテリーを用意する方もいらっしゃるのではないでしょうか?

プリンターの互換品も同様で、汎用性が高く比較的高価ではないことがメリットとして挙げられます。

互換トナーを使用する際の注意点

  • よくあるトラブルとして、インク漏れが挙げられます。
  • プリンターにセットした際に認識されない、純正品ではないものがセットされた旨の表示が出るトラブルも考えられます。
  • ICチップの汚れなどから認識されないケースがあります。
  • トナーやインクの減りが純正品に比べて早いことも…
  • セットし直し、再起動、ヘッドクリーニングなど、日常的なメンテナンスの手間がかかることもあります。
  • 互換品によるトラブルはメーカーの保証を受けられません。

純正品と互換品はそれぞれにメリットがありますので、どちらを使用するかはオフィスの都合にあわせて決まります。例えば、一定年数以上保管しておかなければならない重要書類の印刷が多い事業所様や、発色の良さ・クオリティの高さが不可欠な印刷物が多い事業所様でしたら純正品の使用がおすすめです。

期限切れになってしまったプリンターのトナー買取・インク買取は出張や宅配でも対応

期限切れになってしまったプリンターのトナー買取・インク買取は出張や宅配でも対応

トナーやインクの純正品は互換品に比べると高価だからこそ、期限切れで使えなくなってしまうと惜しいものです。そこで、プリンターのトナー買取やインク買取を積極的にご活用下さい。

トナー買取は使えなくなってしまったトナーを新しく生まれ変わらせ、リサイクルする方法の一つ。【スリースター商会】は出張や宅配でのトナー買取にも対応しておりますので、事業所様の所在地にかかわらずご依頼をお待ちしております。

コラム一覧

プリンターのトナー買取を依頼するなら【スリースター商会】へ

会社名 株式会社スリースター商会
住所 〒175-0083 東京都板橋区徳丸3-1-18 粕谷電器ビル3階
電話番号 03-5920-4087
FAX 03-5920-4087
メールアドレス tonerform001@333t.jp
URL http://333t.jp/
業務内容 トナー、ドラムの中古売買 カメラの中古売買
説明 ご家庭用や業務用プリンター・複合機のトナー・インクの買取専門サイト スリースター商会。キヤノンやエプソン、リコー、ゼロックス、ブラザー等のトナーを高額買取致します。
NEW

買取強化商品の更新致しました。

当社指定の商品に高額買取させて頂きます。詳しくは商品ページにてご確認下さい。
見積もりはこちらから
買取商品を見るにはこちら
査定やご相談はお気軽に
0120-147-352
営業時間 10:00-20:00 祝、日休み
もしくは
今すぐ査定はクリック!!