キャノンやエプソン、リコー、ゼロックスなどインクの買取専門サイト

0120-147-352
営業時間 10:00-20:00 祝、日休み

【スリースター商会】は印刷時に繊細な取り扱いが必要な未使用ドラムの買取にも宅配や出張で対応

査定やご相談はお気軽に
0120-147-352
営業時間 10:00-20:00 祝、日休み
もしくは
今すぐ査定はクリック!!

【スリースター商会】は出張や宅配などで未使用ドラムの買取にも対応 

【スリースター商会】は出張や宅配などで未使用ドラムの買取にも対応 

【スリースター商会】はトナーカートリッジとあわせて、未使用ドラム買取も行っております。「出張宅配での買取がいい」「少しでも高額で買取してほしい!」という方も大歓迎です。

ドラムカートリッジは消耗品ながら大事に使えば長期間使える備品の一つ。使用上のポイントに気をつけながら大切に使えば、経費や環境などの面で大きなメリットがございます。買取を上手く利用しながらドラムカートリッジを賢く活用していきましょう。

ドラムカートリッジの買取が高額になるかも?ドラムカートリッジ使用のポイント

ドラムカートリッジは、トナーを紙に転写するために必要な印刷時の消耗品です。トナーカートリッジと同様にコピー機の使用頻度に比例して汚れや傷など経年劣化していきます。そのままにしておくと印字不良などの可能性もあるため、定期的に交換が必要です。

また、定期的な点検としてドラムカートリッジを一度取り外し、汚れていないか確認してみて下さい。もし、汚れているのであれば、アルコールや中性洗剤を含ませたタオルなどの柔らかい素材で、そっとなでるように落としましょう。未使用ドラムでも事前に一度確認してから設置することをおすすめします。

未使用ドラムでも起こるかもしれない印刷トラブルとは?

未使用ドラムでも起こるかもしれない印刷トラブルとは?

ドラムカートリッジ周辺の印刷トラブルとして、頻繁に起こり得るのが紙詰まりです。可能性の高い原因として「静電気」が挙げられます。

例えば、冬の乾燥した時期にコピー用紙をさわると、指先にコピー用紙が吸いつくような感覚はありませんか?これと同じ原理で給排紙がしにくくなってしまうことがあるのです。解消法として、用紙をトランプのようにさばいて空気を十分に含ませてからプリンターにセットする、加湿器などで室内の湿度を十分に保つ方法があります。

それ以外にも、ドラムユニットの感光体表面に汚れが付着している、感光体ドラムが結露を起こしてプリンター内部に湿気が付着しているなどの印刷トラブルが考えられますので、空調管理の徹底などで予防してみて下さい。特に結露は保管環境によって未使用ドラムでも起こる可能性がありますので、注意が必要です。

コラム一覧

未使用ドラムの買取なら【スリースター商会】にお任せ!

会社名 株式会社スリースター商会
住所 〒175-0083 東京都板橋区徳丸3-1-18 粕谷電器ビル3階
電話番号 03-5920-4087
FAX 03-5920-4087
メールアドレス tonerform001@333t.jp
URL http://333t.jp/
業務内容 トナー、ドラムの中古売買 カメラの中古売買
説明 ご家庭用や業務用プリンター・複合機のトナー・インクの買取専門サイト スリースター商会。キヤノンやエプソン、リコー、ゼロックス、ブラザー等のトナーを高額買取致します。
NEW

買取強化商品の更新致しました。

当社指定の商品に高額買取させて頂きます。詳しくは商品ページにてご確認下さい。
見積もりはこちらから
買取商品を見るにはこちら
査定やご相談はお気軽に
0120-147-352
営業時間 10:00-20:00 祝、日休み
もしくは
今すぐ査定はクリック!!